大型ウォータージェット切断加工をはじめプラズマ・レーザーによる切断加工のプロフェッショナル

開先プラズマ切断加工

開先プラズマ切断加工

kaisaki_plasma

特徴

従来は、プラズマ切断機やレーザー切断機でI-Cut(垂直切断)された板材を機械加工する作業場に搬送し、開先加工するのが一般的でした。
この為、搬送運賃が発生すると共に、高価な機械加工に頼っていました。

開先プラズマ切断機を導入することにより、板材の切断と同時に開先加工までできることになったことにより、不要な運賃が削減されると共に、機械加工に頼る必要が無くなり、後工程の大幅なコスト削減に寄与致します。

プラズマ切断加工全般の特徴はこちらをご覧ください。

弊社は、ウォータージェット切断加工では平成3年2月からの実績があり、蓄積した技術により幅広いニーズにお応え致します

寸法精度

最大切断寸法 :板厚6~100mm×幅2450mm×長9000mm
開先角度精度: ±2゜
開先加工可能サイズ・角度: 板厚8~35mm、最大開先角度45度
開先形状 : V開先
※板厚・表開先・裏開先により異なります

主設備仕様

名称 工場 最大切断寸法(mm) メーカー 台数
厚さ 長さ
NCプラズマ切断機
(開先加工可)
西神 6~100 2,450 9,000 小池酸素工業 1

開先プラズマ切断加工例

※画像をクリックすると拡大します。

プラズマ切断加工に関する【よくある質問】はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 078-681-6971 受付時間 8:30 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 神戸ステンレス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.