大型ウォータージェット切断加工をはじめプラズマ・レーザーによる切断加工のプロフェッショナル

高精度ウォータージェット切断加工

ウォータージェットであらゆる材料を高精度に切断・加工

koike_wj

最大連続出力620MPaの米国KMT社製の超高圧ポンプを備えた最新のウォータージェット切断加工機を導入しました。

これにより、ウォータージェット切断の特性を更に最大限に高め、あらゆる材料を、より速く、高精度に切断・加工することが出来ます。

高精度ウォータージェット切断加工機の特徴

  1. 熱切断や、加工時に摩擦熱が発生する機械加工に比べ、熱入力による歪は発生しません。
  2. 熱影響が皆無で、いろいろな材質や複合材の高品質・高精度切断が可能です。
  3. 切断時の切幅変化が少なく、ガス・プラズマ加工と比較すると、レーザー切断と同じレベルの高精度が得られます。

ウォータージェット切断加工全般の特徴はこちらをご覧ください。

弊社は、ウォータージェット切断加工では平成3年2月からの実績があり、蓄積した技術により幅広いニーズにお応え致します

寸法精度

最大切断寸法 :板厚150mm×幅1880mm×長3099mm
切断面粗度: 機械加工▽程度
切断精度  : ±0.5mm

主設備仕様

名称 工場 最大切断寸法(mm) メーカー 台数
厚さ 長さ
高精度ウォータージェット切断機
(3号機)
本社 150 1,880 3,099 小池酸素工業 1

ウォータージェット切断加工に関する【よくある質問】はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 078-681-6971 受付時間 8:30 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 神戸ステンレス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.